2012年02月29日

ヴァイオリンを始めてから

もうすぐ丸5年が経つようです。最初のレッスン日が(2007/03/02)でした。

このブログに残っていた過去の記事をなんとなく眺めていたら、
そんなことがわかりました。
例えば、大学に入ってサークルに所属して楽器を始めたとしたら
卒業の頃には結構弾けるようになっていて、後輩に指導なんか
しちゃってるのが3年〜4年。そう考えると5年とかとっくに
卒業してて、人によっては「伝説の先輩」になってしまうくらいな
期間が流れたということです。

期間から考えたら流石に「初心者」ともいえない微妙な年月を過ごしました。
でも・・・そんなに劇的に上手くなってるとは思えない自分がいます(汗
いやそりゃ始めた当初から比べたら全然違うんでしょうけど、
「俺ヴァイオリン弾けます。」だなんてとても言えない。
「ヴァイオリン弾こうとしてます。」ならなんとか言えるかw

そんな自分が今年は1st Vnの第2プルトに座る演奏会が近づいて
まいりました。※去年は恐れ多くも2ndTOPでしたが・・・。

--------------------------------------
奏交響楽団 第三回定期演奏会

会場:ティアラこうとう 大ホール(江東公会堂)
   入場無料
日付:2012年4月30日(月)振替休日
開場:13:15 / 開演:14:00

曲目:ドヴォルジャーク:交響曲第8番
   シューベルト:交響曲第8番「未完成」 
   チャイコフスキー:祝典序曲「1812年」
--------------------------------------

重いです(汗)曲のボリュームが半端ない。演奏体力が大変すぎる。
そんな感じで今年も頑張りますので、よかったら是非聞きに来てください。
posted by てっぺ〜 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54211484
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック